局所性ジストニアを改善するために必要なトレーニンググッズ

今回の記事では、局所性ジストニアを改善させる時に西山がオススメしているトレーニンググッズをご紹介します。

長距離陸上選手(ぬけぬけ病)

力がうまく抜けない人(インナーマッスルがうまく使えない人)

力が抜けない方は、ストレッチポールがオススメです。ストレッチポールの使い方を知らない選手もたくさんいますので、ストレッチポールの使い方を載せておきます。

筋力低下がある人

筋トレを段階的に行っていくためには赤色と青色2つあるのがオススメです。筋力によって使うセラバンドを変えていきます。使えば使うほど切れやすくなってしまうので、まとめて買っておいたほうがトレーンングが途切れずに継続できます。実際に換えがなくて困った大学生もいました。チームや部活動でまとめて購入してもいいかもしれませんね。

<腸腰筋のトレーニング>

<臀筋のトレーニング>

<ハムストリングスのトレーニング>

筋力が弱い場合は赤色
大腿四頭筋やハムストリングスの筋力低下が著名な場合は、こちらからスタートした方が確実です。

まとめ買いがお得です!

 

強くなってきたら青色
最終的には、このセラバンドで筋トレできるようになると、改善が近くなってきている証拠です。

 
まとめ買いがお得です!
 

ピアニスト、ギタリスト、書痙など指に関する局所性ジストニア

家にあるから今すぐにでもトレーニングが開始できます。

みんなが使っているオススメグッズ

筋力をつける手助けをしてくれるプロテイン

下記のプロテインは、ぬけぬけ病で改善している現役実業団選手も飲んでいるのでオススメです。

 

筋肉の張りを落とすトリガーポイント

太ももやふくらはぎの張りを自分で落として調整したい人
 

最新情報をチェックしよう!