AUTHOR

陸上長距離選手の「ぬけぬけ病」改善の第一人者。福岡の理学療法士です。これまでに、260名以上の局所性ジストニアのランナーの身体を診てきました。何の情報もなかった2014年に最初に診たランナーが完治をした事で、この症状は完治する事ができるものと思っていました。実際は、原因不明で完治はしないという噂が・・・。改善する事ができるいうことを世の中に広める為に全国で活動中。

  • 2021年2月1日
  • 2021年2月1日

指のトレーニングで使う輪ゴムとの相性が悪い場合はこちらをどうぞ!

指や手の局所性ジストニアで悩んで、ようやくトレーニングを開始するぞという時に、こんな声をいただいています。 「輪ゴムじゃ指が痛い」 「輪ゴムがすぐ外れる」 「そもそも外国には輪ゴムなんかないぞ!」 薄々私も気が付いていました。 血が止まる!! そこで […]

  • 2020年9月2日
  • 2020年9月2日

ぬけぬけ病で陸上を辞めることになったランナーへ

これまで私の元へ相談に来ていただいたランナーの中には、ぬけぬけ病が原因で選手を引退したり、マネージャーになったり、陸上競技から離れたり、陸上とは関係のない一般企業に就職している方もいます。 陸上が大好きだったのに、その好きを仕事にすることができない。 […]

  • 2020年7月16日
  • 2021年2月1日

局所性ジストニアを改善するために必要なトレーニンググッズ

今回の記事では、局所性ジストニアを改善させる時に西山がオススメしているトレーニンググッズをご紹介します。 長距離陸上選手(ぬけぬけ病) 力がうまく抜けない人(インナーマッスルがうまく使えない人) 力が抜けない方は、ストレッチポールがオススメです。スト […]

  • 2020年7月10日
  • 2020年7月16日

局所性ジストニアかな?と思ったら局所性ジストニア専門の理学療法士西山に話を聞いてみよう。

この記事は、260名以上の局所性ジストニアの身体を診ている局所性ジストニア専門の理学療法士西山(@plusaseed)が書いています。今回の記事では、 ●長距離陸上選手のぬけぬけ病(カックン病、ローリング病、足に力が入らない)●書痙(字が上手く書けな […]

  • 2019年8月22日
  • 2020年6月30日

長距離陸上選手に急に発症する局所性(フォーカル)ジストニアの「ぬけぬけ病」の治し方

ぬけぬけ病は完治することができるのか?そして、改善するために必要なことはなんなのか?5年の月日を経て、たった3つのことで改善することまで分かってきました。あと少しでデータも集まります。それが集まれば改善までの大きな道筋が開かれるでしょう。

  • 2019年8月21日
  • 2020年7月13日

ぬけぬけ病になって筋力トレーニングを闇雲にしても改善しない

ぬけぬけ病になってしまって、筋トレをしなければいけない!と思って、自己流で筋トレをしている人が多いのですが、自己流は必ず失敗します。局所性ジストニアは、脳が深く関係しています。そこを理解せずにトレーニングをしてしまうと、悪化することもあります。きちんと専門家に意見をもらいましょう。

  • 2019年8月10日
  • 2020年6月30日

局所性ジストニアは、全身に広がるのか?

局所性ジストニアと診断された方の中には、これが全身に広がっていったらどうしよう・・・。と悩んでしまう人も少なくありません。これを読むと局所性ジストニアから全身に広がることは、、、ない、不安になればなるほど、症状は強くなる可能性が高いということが分かります!